未来のための科学およびデジタル化

Task Force 3

このタスクフォースは、人的資本形成や長期的な経済的生産性そしてシステムの変化を促進するために必要な科学の進歩とデジタル化の可能性の妨げとなっている、科学政策のボトルネックに焦点を当てます。

このタスクフォースはまた、科学とデジタル化を国際公共財として捉えることの重要性を強調することに努めます。タスクフォースのアジェンダは、国境を越えた科学・イノベーション政策、多国間の科学振興資金調達制度、デジタルインフラ投資、デジタルセキュリティ、接続性と相互運用性、バイオ技術・宇宙開発・極地研究の分野における公共財としての最先端技術開発などです。

期待されるポリシーブリーフのトピックとして次のものが含まれます。 (i)G7、G20全体にまたがる持続可能な開発および強靭性の課題における科学技術およびイノベーションの役割 (ii)デジタル空間におけるサイバーセキュリティおよびデータプライバシー、デジタル教育、ITリテラシーと平等(iii)持続可能な食料、水、土地システムを大規模に生み出すための科学的・包摂的手法、変革的なイノベーションの可能性(iv)知的財産権制度、知的財産、その限界

共同議長

Photo: Anna-Katharina Hornidge
German Institute of Development and Sustainability (IDOS)
African Centre for Cities

コーディネーター

Experts

Policy Research Institute, Nepal
Research Institute of Innovative Technology for the Earth (RITE)
University of Johannesburg
SalesForce
People Centered Internet
European Scientific Society of Biomedical Engineering, UCBM
Hasso Plattner Institute
Edgemoor Research Institute
Data Economy Policy Hub
Omnibot
Università Campus Bio-Medico di Roma
World Benchmarking Alliance
Lake Hub
Research Project Support Officer
German Institute of Development and Sustainability (IDOS)
CGIAR
German Institute of Development and Sustainability (IDOS)
International Food Policy Research Institute
International Food Policy Research Institute
Makerere University
Placeholder icon
People Centered Internet
Institute of Development Studies
People Centered Internet